波動で解る好調・不調 危険を察知

*

波動で解る好調・不調 危険を察知

私たちは普段、今日は気分がいいとか悪いとか口にしますが、何をやっても上手くいかない、何をやってもうまくいく。

ビジネスの現場でも交渉がまとまらない案件が、入社したばかりの新人が、気がついたらまとめていた、等、どの会社にもあることだと思います。

このような好調・不調は誰にでもあるものです。それについて一つの答えを提示するのがバイオリズムです。

 

危険を事前に察知出来る唯一の科学

なぜバイオリズムがs世界各国で、これほど注目を集めるようになったか、それは、バイオリズムが単なる好調・不調というだけではなく、事故や病気などの危険が潜在する日をあらかじめ察知して、その発生を抑える可能性を持っていたからです。


具体的には、工場の労働災害や交通機関の事故分析結果、バイオリズムの3つのリズムのそれぞれが「周期のちょうど中間点」にある時を起こす可能性を持っていたからです。

中間点とは、バイオリズムの波形で見た時上下のピークのいずれでもなく、その中間のゼロと交わる部分です

viorizumu

 

特に生命に関わる重大な事故は、80%以上ガこの日に起きていたのです。

しかも、3つのリズムがsあるため二重、三重にそれが重なる日があります。するとその確率はもっと高くなるのです。(最要注意)とよんでいます

この最要注意を事前に知ることができれば事故はs最小限に抑えられます。

「人は自分を取り巻く世界はおろか、自分の体内で起こる変化さえ意のままにできないが、少なくても、自分がs持つリズムを意識し、前もってその上昇、下降を予知できることに、バイオリズムという学問の持つ大きな意義がある」 アメリカのエバン・ジェロ氏の言葉です

バイオリズムはこの要注意日を安全日にすることができる科学なのです。

日本では交通安全協会や損害保険・生命保険会社などが広く採用しています

 

波動で解る好調・不調 危険を察知関連ページ

バイオリズムとは 秘められた可能性
バイオリズム科学の持つ実用性は非常に多岐にわたっています。バイオリズムを正しく理解しましょう。 3つのリズム […]
バイオリズムで相性判断
バイオリズムは人間の曖昧な相性を数値で算出することができます。 それぞれの人が持つ3つの波のズレ具合を比較する […]
好調と「高調期」、不調と「低調期」は別物
バイオリズムの基本 好調と「高調期」、不調と「低調期」は別物   バイオリズムチャートを見ると、その […]
身体リズム(男性リズム)23日周期
身体リズム(男性リズム) 〈P〉 青線 実線 23日周期   略号は〈P〉、チャートなら青線もしくは実線で表さ […]
感情リズム(女性リズム)28日周期
感情リズム(女性リズム) 〈S〉 赤線 破線 28日周期   略号は〈S〉、チャートなら赤線もしくは破線で表さ […]
知性リズム33日周期
知性リズム 〈I〉 緑線 点線 33日周期   このリズムは3つのリズムのうち最後に発見されたリズムです。33 […]