四柱推命とは

*

四柱推命とは

四柱推命とはどのような占いか

 

四柱推命h、古代中国を源とする東洋占術の一つです。

 

東洋占術占術はこの世の中、宇宙に存在するものは全て「陰」と「陽」の二つの性質を持つものから成り立っていて、それらがお互いに補い合っているというものです。

 

天と地、男と女、太陽と月、昼と夜、表と裏、動と静、強と弱というように宇宙に存在する全てのものは、個々に存在するのではなく、それぞれが相反する二つの性質を持ちそれらは相関関係に当たるという考えです。

 

そして、それらはまた五つに分類、構成されこの五つを「五行」と呼びます。五行は「木」「火」「土」「金」「水」の五つです。

こうした陰陽、五行を基本とした考え方を陰陽四五行説と言う。


 

 

 

四柱推命とは関連ページ

五行の解釈
五行は次のように解釈されてます   木性: 植物の木だけではなく木を原料とした全てのの物が当てはまる […]
相克の関係
      相克の関係 反発し合い、相入れない関係   相性とは逆にお […]
比和の関係
比和の関係   同類同調する関係の事です   相性、相克の関係のほか(木性と木性)のように […]
五行の三つの力関係 (相性の関係)
      相性の関係     この「木」「火」「土」「金」 […]
命式
四柱推命は命式で占います。命式の求め方はs複雑です   命式の捉え方: 古代中国では、月をはじめ各天体の運行が […]