運命数「11」

*

運命数「11」

運命数「11」の方々

 

 運命数(11) 革新星

 

中国の易の思想では、(5)と(6)の合計によって作られる(11)の数は、空と大地との結合、小宇宙と大宇宙との結びつきを表している数で,革新の数である。オカルトの世界でも(11)に神秘的な意味づけがされていることが多い。オカルト的解釈では(11)は「受胎・創造」を意味している。人間の体にある「穴」の数は,男女で違いがあり,男性の場合は、10の穴(両眼、両耳、鼻、口、臍、尿道口、肛門)があるのに対して,女性には膣口が加わって11の穴がある。精子が女性の卵巣内で発育するかどうかのカギになるのが、11日間(中世ヨーロッパでは、オカルト的にこう考えていた)であり、胎児が母親から11の能力を受け継ぐ。オカルト的思考では11は人間創造の「数」である。「セフィロトの木」では、(1)と(2)をつなぐ数とされる。

 

<運命数(11)の人たち>

泉谷しげる、武田鉄矢、真田広之、緒方拳、時任三郎、所ジョージ、西川きよし、篠山紀信、宮沢喜一氏、R・レーガンなど。女性では、石田ゆり子、国生さゆり、沢口靖子、二谷友里恵、和田アキ子、水前寺清子さんなどがいる。



<外観>

背は低いが、センスのいい人が多い。中年過ぎると肥り易い。また、服装もオーソドックスなものを選ぶことが多い。色は、紺やブルー系を好む傾向にある。自分なりの好みを持ち、1度自分に合うと思うと、いつまでもそのスタイルを守っていこうとする為、服装を見ると(11)の人だとわかることが多い。

 

 

<(11)の人の性格と全体運>

進歩的で、夢を求めることが多い。(11)は数名術の中で、最初の2桁の数字である為、1桁の数の運命数を持つ人より個性を発揮する人が多い。前衛的なものを求め、現状にいつも満足しない。刺激を求め、旅を好む。洞察力や勘が冴えている。神秘的なもの、未知のものに向かって挑戦しようとする好奇心の強い人である。平凡なことでは満足しないし、宗教、哲学、心理学、占いなどに関心を示しやすい。発明、発見にも意欲的で、なんでも、パイオニアにならないと気が済まない。ただ、自分のアイデアや夢を実現させることは下手である。人の心をとらえたり、精神的リーダーになれても、政治や仕事上のリーダーになるのは苦手である。このタイプの人は、組織の中で生きることより、自由に生きていくことを好み、時には教祖になったり、大詩人になったりすることもある。

 

<運命数の影響が,逆効果としてあらわれたとき>

自分の世界に閉じこもってしまったり,人間嫌いになってしまうこともある。人を信用せず、花や自然の中に喜びを見つけようとすることもある。友達が少なくなり,せっかくチャンスに恵まれている時でも、自分からそれを受け入れようとしなくなってしまう。内向的で神経質になり、人の言葉を気にしやすくなることも多くなる。

 

<相性>

(11)の人は相手に寛大で,相性の合う人が多いが,誰ともうまく合わせられるということは、かえって、マイナスにつながることもある。八方美人に思われたり、誤解を受けやすいのである。(11)の人は,心のつながりを求め易く、相手も同じような思いやりや<心>を重要視するタイプでないと満足できない。物質的な欲求や、金銭的なものを求めすぎる相手にとっては,不満が高まるはずである。新しいものを求めるが,それはいつも精神的なもので、子供ができると、子どもに対する愛情が高まるのもこの(11)の人である。相性のいいのは,同じような精神的なもを求める(2)のひとか、おなじ(11)の人であろう。お互いに旅をしたり,生活をエンジョイしている組み合わせである。(4)(6)の人とも,気持ちが一致していくし,満足度が高い。が、(1)や(22)の人とは、気持ちを合わせるのに骨が折れる。家庭よりも仕事第1主義であるとか,金銭欲の強い人には、本能的に拒否的な気持ちが表れてしまうのである。また、もし(11)の男性が、自分の才能を充分に発揮していくなら、家庭的で,子ども好きの相手を妻に迎えないと力が発揮できずに終わってしまうことが多い。

運命数(11)にとって、

プラスの運命数・・・・・(2)(4)(6)(11)

無難な運命数・・・・・・(3)(5)(7)(8)(9)

マイナスの運命数・・・・(1)(22)

 

<仕事と適性>

頭の切れる学者、研究者、写真家、画家、テレビ関係の仕事で才能を伸ばしていく人が多い。普通の人が思いつかないような独創性があるが、それをうまく自分なりに表現していく力に恵まれている。女性ならファッション関係,広告,美容師といった分野でも才能を伸ばしていく。また、一般の職業では、仕事や職場を転々としながら,実力を伸ばしていくことも多い。

 

<金銭・経済>

金のやりくりはまるでダメ。人を当てにしやすく,金よりも、まず生活をエンジョイすることに関心が高い。金のことを口にするのを嫌い,理想や夢を第一に考えていく。

 

運命数「11」関連ページ

カバラの基本
            カバラは世界最古の秘教的哲 […]
運命数「1」
運命数「1」の方たち    運命数(1) 王冠星  (1)は統一、最高を象徴する数であり、星占いでは […]
運命数「2」
運命数「2」の方たち    運命数(2) 知性星   (2)はカバラ数秘術では、「女性」の数であり、 […]
運命数「3」
運命数「3」の方々   運命数(3)発展星 (3)はカバラ数秘術では、(1)を除く最初の奇数であるこ […]
運命数「4」
運命数「4」の方々   運命数(4) 安全星    (4)は、十字形や四角形と関係が深い数で、建物の […]
運命数「5」
運命数「5」の方々    運命数(5) 行動星   (5)は古代ユダヤでは、人間を象徴する数とされて […]
運命数「6」
運命数「6」の方々   運命数(6) 調和星   (6)は、美とバランスをあらわす数で、女 […]
運命数「7」
運命数「7」の方々    運命数(7)完全星   (7)は、東洋でも西洋でも、かなり昔から重要な数と […]
運命数「8」
運命数「8」の方々    運命数(8) 支配星     (8)は、基礎をあらわす数(4)の2倍であり […]
運命数「9」
運命数「9」の方々     運命数(9) 神秘星     (9)は、完成をあらわす数。(10)を単位 […]