小指と薬指の特徴

*

小指と薬指の特徴

小指と薬指の特徴

 

この部分は心臓に関係する。経路では心臓、大動脈、下肢につながっている。皮膚分節から見るとこの部分は胸部の神経に属する脊髄神経の分節に当たる。

 

悪性の眼病の患者にこの部分の経路にそって、鍼をごく浅く刺し、ヒビキ(手応え)をはっきり感じるところを調べると心臓部まで達したという。

また、小指と「薬指は、胸部や下半身の変化に敏感な部分であると言われている。

 

幼児を入浴させると、幼児が気持ち良さそうにしている時は、足の指、特に絢指を動かして、閉じたり開いたりしている事がある。この時の手の様子は、手の指も一緒に動いている。更に注意してみると、小指をピンと伸ばしていることがある。大人でも小指側をもんでもらうと気持ちよくなる。

そんな時は足の指もかすかに動く、反対に、足の裏を人にくすぐられると、手の指、それも小指が反射的に動く。

 

小指と薬指の特徴関連ページ

手相占い
鎌倉の占い 鎌倉占いの館、善匠では相性占い・手相占い・四柱推命・カバラ占いとそれらを総合して判断致します・ 手 […]
手相占いの始まり
手相占いがいつ頃、はじまったか、それに関する文献は残っていませんが四、5千年前のインドや中近東地域で発達したと […]
手相の基本
生命線  母体内胎児に早くから発達する。しかも骨格の発達もこの部分がい一番早い。この部分は呼吸器系 消化器系に […]
手がなぜ重要なのか
人間の体のコンディションや性格を知るのに、なぜ手が重要とかんがえられるのだろうか。 体の他の部分、足やへそ、顔 […]
手の四つの領域
手の形態上の特徴 人間の手を、その機構的な特徴や解剖学的特徴をもとに区別してみると図のように大きく四つの部分に […]
拇指球領域
A:母指球領域   親指は、」ほかの四指とは異なり、可動範囲が大きいい。ほかの四指のそれぞれと対立さ […]
上部横断領域
  B:上部横断領域   この領域は、上部横断線、感情線のある部分で、小指、薬指、中指とつ […]
中部横断領域
  c:中部横断領域   中部横断線、頭脳線は、人差し指と中指を動かした時に、はっきりしと現れるため […]
小指球領域
  D小指球領域   この領域は、これまでの三つの領域に比べると、あsまり目立たない部分だ […]
親指の特徴
親指の特徴 呼吸器、消化器系に関係する指です。 この経路は、胃のあたりから始まって、大腸、肺に通じ、器官、喉頭 […]